読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@neiraza

2匹の怪獣が寝た後にプログラマーしてる、最近はサイバーエージェントでゼミ長もしてる僕のネタ帳

iOS10でIDFAを取得できるか!?

オプトアウトした端末のIDFAは取得できない?

iOS10 アップデート以降、オプトアウトした端末のIDFAは取得できないといった情報が、巷でまことしかやに囁かれている。 僕自身の iOS10 に端末をアップデートし、検証を試みた。

検証しみてる

iOS9 まではユーザが自身の端末上でオプトアウトしても、IDFAの取得自体は可能だった。 しかし、 iOS10 アップデート(2016年9月14日 日本時間2時)以降、有効なIDFAが取得できない。 もう少し詳細に書くと、 文字列は取得できるが、一意のユーザーを表すものではない。 実際に、オプトアウトした後に取得した値は、00000000-0000-0000-0000-000000000000 というゼロパディングされた文字列が返ってきてた。

cf. ASIdentifierManager Overview 3.
Get the advertising identifier using the advertisingIdentifier property (note that when ad tracking is limited, the value of the advertising identifier is 00000000-0000-0000-0000-000000000000).

https://developer.apple.com/reference/adsupport/asidentifiermanager

iOS端末でオプトアウトするための方法

[設定] - [プライバシー] - [広告] - 「追跡型広告を制限」 をオンにする

まとめ

大抵の広告事業者は端末側でIDFAとオプトアウトフラグの両方を取得して、広告配信サーバへ投げているはず。 CV計測目的の場合、広告配信という目的の延長線上としてオプトアウトフラグの状態に関わらずIDFAを使用していると思われる。 たぶん、問題の焦点はこの世の中でオプトアウトしているユーザが何人いるのかによって、影響度合いが大きく変わるところだと思う。