読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@neiraza

2匹の怪獣が寝た後にプログラマーしてる、最近はサイバーエージェントでゼミ長もしてる僕のネタ帳

Gitでcommitをまとめて、コメントもつけかえてpushする

昨日は、#atn2011 JavaOne報告会2011に参加してきた。

英語も技術も全然足りてないし、

お金や時間も足りてないけど、

来年は耳そろえて準備して、参加したい!って思える報告会でした。

 

以下、標題の件。

 

他のやり方(ツールとかも)あるらしいけど、まだやったことないので、これで。

自分の作業はこまめにcommitしたいけど、

共同リポジトリには意味のある単位でpushしたい。

会社では改修部分の共有目的でGerritを使ってる。(僕だけ・・・)

 

でもローカル上では、自分好みのフザケタ単位でcommit & commentしたい。

というわけで、こんな感じでやってみた。

 

作業ブランチ(branch1)を作る。

$ git branch branch1

 

ブランチを切り替える。

$ git checkout branch1

 

で、作業ブランチでいろいろ作業してコミットを積み重ねた後、

master に切り替える。

 

$ git checkout master

 

作業ブランチの変更をマージする。

マージ時、コミットせずに変更だけ、

取り込むようにしたいので、すくあーっしゅを使う。

 

$ git merge --squash branch1

 

これにより、コミットせずに変更だけをステージングできる

ステージ状態の変更と、HEADのDiffを見る。

 

んで、最後に皆に怒られないコメントをつける。

 

$ git commit -m "message"

 

これで master のコミットログがきれいになった。

 

$ git push <repository>

 

こんな感じで会社でも一人作業してるお。